5名の先生方 今までありがとうございました。

 本日離任式が行われ,5名の先生方とお別れをしました。先生方に教わったことや,いっしょに過ごした日々を思い出し,涙が止まらない感動的な式になりました。最後はたくさんの保護者の方や卒業生と一緒にお見送りをしました。5名の先生方,今まで本当にお世話になりました。また柴田小学校に遊びに来てください。
2019年03月28日(木) No.477 (行事)

全国夢一文字コンテスト表彰式

写真は、いただいた感謝状。優秀団体に贈られる『夢一文字大賞(小学校の部)』そして、台湾の純徳小学校からいただいた学校紹介つきのクリアーファイルです。
来年度も、台湾との交流を充実して行きたいと思います。
2019年03月24日(日) No.476 (未分類)

全国夢一文字コンテスト表彰式

 今日は武蔵セントラルホール(国東市武蔵町古市)で表彰式が行われました。校長が出席して,表彰をうけてきました。。
 尚,今回は,柴田小と交流を深めている台湾の純徳小学校もこのコンテストに参加。団体賞と,個人の部の入賞もありました。当日の表彰式には,台湾より、担当のエリック先生,受賞した親子も参加しました。
 前日は、国東市の教育長先生もおいでになり、エリック先生の歓迎会を行いました。
 表彰..
2019年03月24日(日) No.475 (未分類)

全国夢一文字コンテスト表彰式 

 先に紹介しましたように「一年の計は元旦にあり」夢を実現させるため、今年一年の目標をしっかりと立て、努力していく。その繰り返しと確認が夢の実現につながる。今年の目標・夢を漢字一文字に表し揮毫することで、目標達成への意欲を高めることができます。身近な「はがき」に今年の決意の漢字一字を毛筆で書き、その理由も書き添えて応募する,第11回全国夢一文字コンテストに全校児童の作品を応募しました。柴田小は,優秀団..
2019年03月23日(土) No.474 (未分類)

国語教育研究紀要に柴田小の実践が紹介

 宮城県連合小学校教育研究会国語研究部会が編集・発行している『国語教育研究紀要第五十六号』に国語科の授業実践紹介として,本校の門井菜津子先生執筆の「自ら進んで課題に関わり,学びを生活に広げるための指導法の工夫」,〜第一学年「かたかなことばでぶんをつくろう」(昨年度の実践)新聞を取り入れた実践を通して〜が掲載されています。
『新聞が子どもたちにとって身近な教材となり,活動に抵抗なく取り組めた過程,..
2019年03月22日(金) No.473 (校内研究)

平成30年度全日本学校関係緑化コンクール 準特選

 平成30年度全日本学校関係緑化コンクールに,柴田小学校が,宮城県教育委員会の推薦を受けて,応募したところ,【わくわくの森の活用,児童も参加するPTAの奉仕作業,町森林組合等との森林活用事業(かぶと虫相撲大会,森の教室)などの実践】が評価され,全国で第二位となる『学校林等活動の部・準特選』となりました。
 これも,PTA・地域の方のご協力によるもので,大変名誉なことと思っております。森林を計画的,..
2019年03月22日(金) No.472 (未分類)

一年間がんばりました。今日は,修了式

 今日は,修了式。
在校生34名に,修了証が渡されました。
この修了証は,一人一人のこの一年間の努力成長の証です。担任の先生の通信表のコメントとともに,これからの児童への期待の込められたものです。
 新年度,そして将来に向けて,自分自身を見つめ,自分の良さを知り,何事にも全力で向かっていける人になってほしいと願っています。
 修了式では,校長先生より次のような話をしました。
 先に卒業..
2019年03月22日(金) No.471 (行事)

4年 社会科見学 ふるさとのよさを知ろう

 阿武隈川の源流の話を聞き、それが、最後に岩沼市の海に注いでいるということを、実際に川沿いを走ってみたことで、理解も深まりました。海のない柴田町ですが、砂浜の海岸を歓声をあげながら走る子どもたちの姿が印象的でした。
2019年03月19日(火) No.470 (学習活動)

『ふるさとを大切にしよう』4年校外学習

 今日、4年生は国土交通省 東北地方整備局 仙台河川国道事務所協力の下、岩沼出張所の職員の方の説明を受けながら、ふるさとを知る学習を行いました。下記の四つのねらいをもって
‘酩山浄水場 
 ⊆轡宿ダム
 0ど襍╂邁聾,太平洋(新浜水門)を見学しました。
【見学のねらい】
ふるさとの川である阿武隈川の流れと河口までを見ることで,阿武隈川周 辺の自然を自分の目・耳・体全体で感じ取..
2019年03月19日(火) No.469 (学習活動)

今年最後の『新聞の部屋』ありがとうございました。

今日は,今年最後の『新聞の部屋』でした。
いつものように,楽しく新聞を読んだり,お話ししたりしました。
最後は,参加者みんなで,ありがとうの感謝の言葉を言いました。
いろんなことを教わった新聞の部屋。
葉坂さん,太田さん,一年間ありがとうございました。
また,齋藤さん。いつまでも柴田小学校のことを見守っていてください。
来年も,『新聞の部屋』が楽しみです。
2019年03月19日(火) No.468 (学校生活)

『わたしの好きなもの・・・』書く喜びを持って・・・・

 子どもたちが,書写の時間に書いた『わたしの好きなもの・・・』それは,言葉であり,ものであり,夢でもあります。
 好きなものを書くという喜びをこれからも持ち続けていってほしいものです。
 1階,視聴覚室前に展示しています。
 玄関入り口の『今日の花』も併せてご覧ください。
2019年03月18日(月) No.467 (学習活動)

3年生 社会科見学 百人一首の歌枕を訪ねて

 海のない柴田町の子どもにとって,海の風景は格別のようです。
きれいな空と海。当時の人はどんな思いでこの景色を見ていたのでしょうか。
 写真は、松島 雄島編
2019年03月18日(月) No.466 (学習活動)

3年生 社会科見学 百人一首の歌枕を訪ねて

今日は,百人一首の歌枕として知られる県内の歌碑・景色をみることで,和歌に興味を持つとともに,歌に込められた作者の思い,歌の背景を知り自分の考えをまとめることをめあてとして,多賀城、松島方面にいきました。
主な見学場所は3カ所です。
  宝国寺 末の松山歌碑  沖の石 跡  松島の雄島
見学の講師には,宮城県かるた協会 会長 遠藤 健一 元名人が子どもたちを案内してくれました。また,宮城..
2019年03月18日(月) No.465 (学習活動)

すてきな本のプレゼント じっくり詠むぞ

 先に紹介した本のプレゼント。
今日は,1年〜5年生に配りました。
とんな本がくるのか,わくわくしながら待っていた子どもたち。
卒業生同様,笑顔でカバーを開けました。
すぐに,歓声に変わり,朝会の会場は,一瞬,図書室に早変わりしたようです。
お家に帰って,また,ゆっくり読んでみましょう。
『ありがとうございました。』 
2019年03月18日(月) No.464 (学校生活)

あなたに贈る歌 2019 『チャラブンブン』ありがとう。

あなたに贈る歌 2019 『チャラブンブン』ありがとう。
私たちの好きな言葉を入れて作ってもらった,あなたに贈る歌。
 歌詞を読み返すと,あの日のことを思い出します。
今日は,家族の人にも聞かせてあげます。

2019年03月18日(月) No.463 (学校生活)

 あなたに贈る歌 2019 『チャラブンブン』が届きました。

先に,本校で中学年を対象に実施した『あなたに贈る歌』
 門間先生より,全員に,CDと修了お祝いのメッセージが届きました。早速クラスで聞いてみると,またまた大爆笑でした。
メッセージを紹介します。
 柴田小学校三年生・四年生のみなさん。修了おめでとうございます。
皆さんと一緒にいろいろな歌を歌い、最後にこの曲を作ったあの日の思いでは、ぼく自身の宝物になりました。
 これからもいろろいなこ..
2019年03月16日(土) No.462 (学校生活)

すてきな本のプレゼント

先に紹介したように、バレンタインデーのマーブルチョコレートのプレゼントといっしょに、
○ 地水開発株式会社 海老根 鐡男 様
○ 茨城県ひたちなか市 喫茶店(ポプ)経営 川西ふじえ様と有志 様より
柴田小全校児童に,一人ずつ本のプレゼントのお話をいただき、児童の希望する本が届きました。
 海老根様、川西様には、震災後,東北地方の子どもたちに継続して温かい心を届けていただいています。 
..
2019年03月16日(土) No.461 (学校生活)

第11回全国夢一文字コンテスト 『夢一文字大賞(小学校の部)』を受賞

「一年の計は元旦にあり」夢を実現させるため、今年一年の目標をしっかりと立て、努力していく。その繰り返しと確認が夢の実現につながる。今年の目標・夢を漢字一文字に表し揮毫することで、目標達成への意欲を高めることができます。身近な「はがき」に今年の決意の漢字一字を毛筆で書き、その理由も書き添えて応募する,第11回全国夢一文字コンテストに全校児童の作品を応募しました。先日審査結果が届きました。柴田小は,優..
2019年03月16日(土) No.460 (学校生活)

『平成30年度 ひたかみ水の里 子どもサミット』

 先に石巻市で行われた『平成30年度 ひたかみ水の里 子どもサミット』に校長が参加。柴田小学校の今年度の実践を,映像を交え紹介しました。
 講評の中で,豊かな自然に恵まれた柴田の町で,自然に触れ,ふるさとの良さを自身の体で体験することはとてもすばらしいこと。子どもたちの好奇心に満ちた生き生きとした表情もいい・・
というお話しをいただきました。
 尚,四月に発行される実践報告集[柴田小の事例も..
2019年03月16日(土) No.459 (未分類)

平成30年度柴田小学校卒業式

 卒業生は,さくらの曲に合わせて,教職員に見送られながら,六年間通い慣れた学び舎を後にしました。
 お見送りの曲は,『あなたに贈る歌』の講師として来ていただいたシンガーソングライター・保育士の門真弘法先生が,卒業生全員が一つずつ選んだ言葉をつなぎ合わせた『未来を信じて 十二人の旅立ち』でした。
 世界で一つだけの私たちのためのオリジナルソングは私たちの心の歌です。


2019年03月15日(金) No.458 (行事)

平成30年度柴田小学校卒業式

続いて,保護者主催の謝恩会が行われました。
学年会長さんの心温まるあいさつ。
先生方への色紙メッセージなどが贈られました。
最後は,世界に一つだけの花を、卒業生・保護者・教職員で合唱しました。
歌詞のごとく,世界に一つだけの12の花が咲くことを願っています。
2019年03月15日(金) No.457 (行事)

平成30年度柴田小学校卒業式

今日は,平成30年度柴田小学校卒業式。
十二人の卒業生が,小学校最後の,そして最高の授業に臨み,多くの感動と共に六年間の学び舎に別れを告げました。
 全校児童が参加。地域の方や授業,外部団体の方などたくさんのご来賓の方もお見えになりました。何より,子どもたちの真剣な姿勢が六年間の成長と,中学校生活への希望を物語っていました。
 【校長式辞より一部抜粋】
前略・・・・皆さんの真剣な頑張りと..
2019年03月15日(金) No.456 (行事)

,サプライズのプレゼント 私たち一人一人の似顔絵

明日の卒業式を前に,サプライズのプレゼントがありました。
私たち一人一人の似顔絵を描いてもらいました。
描いてくれたのは,東京のイラストレーター・絵本作家の阿部菜月先生。
『本物の写真みたい・・・・』
『本物より似ている・・・・』などと,みんなで笑いながら受け取りました。
 みんな本当にうれしそうでした。
 自分で見ても、本当に似ているし,よく特徴をつかんでいてどうやったら描けるの..
2019年03月14日(木) No.455 (学校生活)

門真弘法先生 ありがとう

今日届いた『未来を信じて 十二人の旅立ち』
卒業式を明日に控え,本当に大切な宝物。すてきなプレゼントとなりました。
家に帰ったら,すくに,また,聞いてみたいです。
2019年03月14日(木) No.454 (学校生活)

『未来を信じて 十二人の旅立ち』 わたしたちのための歌

 先月,『あなたに贈る歌』の講師として来ていただいたシンガーソングライター・保育士の門真 弘法先生が,卒業生全員が一つずつ選んだ言葉をつなぎ合わせて,みんなの歌を即興で作ってくれました。
 卒業式を控え,歌とメッセージの入ったCDが届きました。タイトルは,『未来を信じて 十二人の旅立ち』とってもすてきな歌になりました。途中,笑いが出る場面もありましたが,それもかえって良かったかな・・・と思います..
2019年03月13日(水) No.453 (学校生活)

九州福岡からうれしいメッセージ

 あさっては、卒業式。
 柴田小の生活もあと2日。
 遠く,九州福岡からうれしいメッセージが届きました。
 昨年夏,暮らしと遊びの夏休み2018でお世話になった,全労済福岡本部の皆さんより,卒業に向けてのメッセージと記念品をいただきました。
 楽しかった夏休みの思い出。福岡の風を運んできてくれたようでした。
 あの日々のことが思い出されます。
 大きくなったら,自分の力で,是非福岡に行..
2019年03月13日(水) No.452 (学校生活)

毛筆・・・・・今年度最後の授業

今日の毛筆は,今年度最後の授業と言うことで,三年生以上が理科室で合同で行いました。
今回は,自分の好きな文字を選んで書く課題で,各自が好きな言葉,将来の夢,好きなスポーツ,食べ物,歌,俳優など思い思いに書きました。百人一首の好きな歌を書く子もいました。
半紙全体を見ながら,字のバランスや,中心の取り方など工夫していました。一人一人の個性が見えて楽しい時間でした。
柴田町書道協会の,山下先..
2019年03月13日(水) No.451 (学習活動)

『第16回こんな部屋いいな絵画コンテスト』あったらいいな。

今日の業間に,『第16回こんな部屋いいな絵画コンテスト』に応募し,入選した児童に賞状・賞品の段竜を行いました。
みんな,未来の夢のある部屋をデザインすることができました。
これからの住宅はどのようになっていくのか・・・。
そんな文明の進歩をかんがえなが,小さな子どもたちのアイディアはどんどん膨らんでいきます。
実際にこんなお部屋に住めたらいいですね。
 
2019年03月13日(水) No.450 (学校生活)

がんばった・全国年賀はがきコンクール

年末,希望者による全国年賀はがきコンクールには多くの児童が応募しました。
 今日は、校長室にて賞状・賞品の伝達を行いました。下の写真はその様子です。
 今回の課題は,官製はがきに,けい線やマスのないところで書く課題で,文字の大きさのバランスやまつすぐに書くことが難しかったようです。それでも,何回も書き直したり,前の作品と比べ自分の課題を見つけていく中で,それぞれの上達振りが見られました。
..
2019年03月12日(火) No.449 (学校生活)

今年度最後の、ハッピーランチタイム

今日は今年度最後の、ハッピーランチタイム。
柴田小オリジナルの給食タイム。
 全校お弁当の日に合わせ,
 〜換擦澆鵑覆
◆―蝶簇匹瓦箸
 教職員も一緒に
ぁ,任るだけ自分でお弁当を作る。(手伝う)
ことを約束事として楽しく食べています。
 今日は,六年生を中心に,六年間の思いで,中学校への抱負・・など
たくさんお話ししました。
 キャラ弁を作ってきた子もおり,みんなで中..
2019年03月12日(火) No.448 (学校生活)

世界に一つだけのマイ硯・・・大切に使います

 昨年日本一の硯の生産地石巻市雄勝町の硯の原石を使っての硯彫り体験から,自分たちがデザインして彫ったものが,本物の職人さんの技で,彫り・塗りの工程を経て届きました。
 商品のように、立派に包装され,箱に入った硯を開ける姿は本当にうれしそうでした。
ハートや魚など思い思いの形があり,まさに世界に一つだけのマイ硯。
 是非,墨をすって使ってみましょう。
きっと弘法大師のような上手な字が書けるか..
2019年03月11日(月) No.447 (学校生活)

これからもいろろいなことにチャレンジしてみましょう。

朝会では,引き続き頑張ったお友達の賞状の伝達を行いました。
宮城県読書感想画コンクールで部会長賞受賞児童,
仙南地域幼少年婦人防火委員会主意による第40回防火防災ポスターコンクールに応募し,佳作・柴田消防署長賞した5年生児童,
柴田町教育委員会主催の放課後学習室参加の顕著な児童
の表彰を行いました。
頑張りが形になるとうれしいですね。友だちの励みにもなります。
おめでとう。
..
2019年03月11日(月) No.446 (学校生活)

3月11日のお話朝会 震災から学んだこと

3月11日のお話朝会は,佐藤先生でした。
 先生は,今から8年前の東日本大震災の時,被害の大きかった名取市の海の近くの閖上小学校にいました。・・・・ということから始まり,
 この体験から学んだ三つのこととして,
 ,佞世鵑糧鯑餬盈は,とても大切だということ。
 ◆崋分は絶対負けない。」という強い気持ちを持つこと。
まごころの尊さ。
について,具体的な体験を通してお話ししました。
2019年03月11日(月) No.445 (学校生活)

楽しい 保健掲示板

三月の保健掲示板。
卒業生のために、『こんなに大きくなったよ』ということがわかるような、身長・体重の平均値がイラストでも分かるように楽しく書かれています。
見方をかえると・・・と。プラス思考で友達の良さを見つけましょうという呼びかけは、低学年でも一生懸命覚えようとしています。
 毎月の保健掲示板を見ながら六年生まで成長してきた卒業生。
中学校に行って、もっともっと大きくなった姿で柴田小..
2019年03月08日(金) No.444 (学校生活)


 今日の読み聞かせも、楽しかったです。
 読み聞かせのおじさんは、ウクレレでいろんな曲をひいてくれます。
 トトロのさんぽは盛り上がります。
 中学年ホールでは、みんなでさわらせてもらいました。
 四本の弦であんなにきれいな音が出せるのは不思議だなあと思いました。
2019年03月08日(金) No.442 (学校生活)

「言葉家・詩人 島 和右衛門先生によるによる書き下ろし実演」

 今日は、6年生に卒業記念授業として、国語「言葉家・詩人 島 和右衛門先生によるによる書き下ろし実演」を行いました。
 これは、国語,書写の発展としてプロの筆耕・言葉家として活躍する岩手県花巻市在住の島和右衛門氏の作品制作実演に触れることを通して,芸術の奥深さを知るとともに豊かな情操を育むこと、
書道芸術に興味関心を高めるとともに,言葉家として人々に夢を与える,講師の生き方を通して,一つの道を..
2019年03月08日(金) No.439 (学習活動)

今年度最後の放課後英語楽交

木立先生とスミス先生,そしてジョイ先生との今年度最後の放課後英語楽交が行われました。今回は初めて1年生も参加しました。「I think~」を使って,日本人が多く住む国を予想する活動では,5・6年生のまねをして1年生も「I think~」を使って活動することができました。
2019年03月08日(金) No.438 (学習活動)

なつかしいな・・・柴田小

 放課後、帰りの準備をしている中、去年の卒業生が学校に遊びに来ました。
 教室に入ってみると、一瞬、一年前にもどったような一瞬の沈黙の後、あれっ・・・という声で楽しい会話が始まりました。柴田小らしい光景です。
懐かしい教室で思い出話もしました。校庭でサッカーもして遊びました。
 小学校が、いつでも気軽に立ち寄れる場所であるといいですね。
 また後輩たちのがんばりを見に来てください。

..
2019年03月07日(木) No.443 (学校生活)

忘れられない最後のチャイム

 今日は、私たちが1年・2年の時の校長先生だった松田先生が来てくださいました。
 わざわざ卒業のメッセージを持ってきてくれました。
 入学式でほめてもらったこと。歌をいっぱい教えてもらったことなどたくさんの思い出があります。
 体育館で、松田校長先生のために、卒業式で歌う、最後のチャイムと呼びかけを聞いてもらいました。すごく喜んでくれて私たちもうれしかったです。一人ずつ、お祝いのメッセージも..
2019年03月07日(木) No.441 (学校生活)

めざせ、柴小の漢字博士

 今日の業間、本校では第2回目となる漢字検定試験の合格賞の伝達を行いました。
今回は、子どもたちも意欲的に取組み、中学校レベルの問題や、前回より大きく上の級を受験する者もいました。
 結果にとらわれず、挑戦する気持ちが大切です。
漢字の学習の仕方も身につき、自分からどんどん進んで勉強するようになったこと。未習漢字でも積極的に覚えようとする姿勢が出てきたことは大きな進歩です。
来年以降も..
2019年03月07日(木) No.440 (学校生活)

世界で一つだけのマイ茶碗

卒業記念制作として取り組んだ焼き物の茶碗作り。
全員分が,きれいに焼き上がりました。
土を練ること,ろくろを回すこと,模様をつけることなど大変なこともあったけど,地元の陶芸家太田さんに優しく手ほどきしてもらい,上手に仕上がりました。
何か,本物の陶芸家が作ったような茶碗にも見えてうれしくなりました。
世界で一つだけのマイ茶碗。
柴田小学校の6年間の思い出をいっぱい詰め込んで,いつま..
2019年03月07日(木) No.437 (学校生活)

「けん玉の魅力」を満喫しました。

放課後,1階のホールからカチカチというけん玉の音が・・・。
指導を受けた子どもたちが、一生懸命けん玉に取り組んでいました。
好きこそ物の上手なれ・・・のごとく自ら楽しんで・進んでやることはとても大切なこと。そして,そんなものに出会えることは幸せなことです。
帰り支度をしていた小野寺先生は,お忙しい中にもかかわらず,子どもたちの中に入り,再び,楽しい熱血指導。
次々に,子どもたちの輪が広..
2019年03月06日(水) No.436 (学校生活)

「けん玉の魅力」を満喫しました。

続いて6年生教室で卒業生を前に,目標を持つこと,努力することの大切さ,を自分の体験を通してお話しし,数々のパフォーマンスを見せてくれました。中学校生活に希望を寄せる卒業生への力強いエールとなりました。
子どもたちは、目の前で繰り広げられる技の数々に驚きと憧れを感じつつ,自分の夢と重ね合わせていました。
ギネス認定証に触れながら,いつか自分も・・・と十二人の胸に小さな灯がつきました。

2019年03月06日(水) No.435 (学校生活)

けん玉の魅力」を満喫しました。

 今日は,けん玉の魅力を知り,それを伝え続ける講師と校長の対談により,夢を持つことの大切さ,追い続けることの楽しさを知り、みんなで一つのことに取り組むことで豊かな情操を養うこと。専門技能者の直接の指導を受けることで,けん玉基本を身に付けるとともにその奥深さを知ることをねらいとして,講師を招いての特別授業を行いました。
講師には,石巻けん玉倶楽部部長のゴリ先生こと小野寺 佑 先生をお招きしました..
2019年03月06日(水) No.434 (学校生活)

卒業奉仕作業 オブジェが後輩たちを温かく見守ってくますように

 今日の一校時目。卒業奉仕作業の一環として,6年生全員で校門わきのオブジェの修復作業を行いました。
 校門を見ていると、6年間のいろいなことを思い出しました。
 大好きな柴田小学校に感謝の気持ちを込めながらていねいに色塗りをしました。
 ペンキを塗るのは、意外に難しいんだなあと思いました。
 終わったあと,全員で記念写真をとりました。
 きれいになったオブジェが後輩たちを温かく見守って欲..
2019年03月05日(火) No.433 (学校生活)

新聞の部屋でUSA

新聞の部屋でUSA
今日は,6年生を送る会ということで,朝の活動の時間にUSAの曲が流れました。放送委員もがんばりました。
1階ホールで新聞を読んでいた子どもたちや、廊下にいた子どもたちも自然に踊り始めました。
曲が体になじんで,楽しんで踊れることはすばらしいことです。
新聞の部屋の先生方からも,みんなの息が合って、楽しそうに踊っているところがいい・・・。
突然の音楽で,いつでも踊..
2019年03月05日(火) No.432 (学校生活)

ボランティア感謝の会・・一年間ありがとうございました。

6年生を送る会に続いて、ボランティア感謝の会を行いました。
この1年間,登校,下校時の見守りや行事,授業,環境整備などのお手伝いをしていただいた方に感謝のお手紙と,全校合唱をプレゼントしました。
 たくさんの方の力のおかげで,いっそう楽しく、安全な学校生活を送ることができていることを改めで感じました。
 ボランティアの皆さん,1年間ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたし..
2019年03月05日(火) No.431 (行事)

楽しかったけど 少し寂しかった 6年生を送る会

 今日は6年生を送る会が行われました。
会場には、在校生が飾った看板や花輪。アーチもありました。低学年に手を引かれ、6年生が入場。いっしょのゲームや各学年の出し物。プレゼントなど、お世話になった六年生に感謝の気持ちを込めながら、一生懸命演技しました。
心のこもった呼びかけに、途中で6年生児童や,本校のボランティアの方々が涙を流す場面もありました。
4・5年生が下級生を引っ張り,一生懸命に..
2019年03月05日(火) No.430 (児童会)

雨雲を吹き飛ばすように・・放送委員も大活躍

 いよいよ明日は、6年生を送る会。各学年、5年生を中心に準備を一生懸命がんばってきました。明日は心を込めて、演技をしたいと思います。
 今日の業間も、放送委員会の「皆さん、準備はいいですか。雨雲を吹き飛ばすように、元気にUSAを踊りましょう」のアナウンスが流れました。
 アナウンスと同時に、今日も、教室、廊下、で元気な掛け声とともに、踊る姿が見られました。
 6年生からバトンタッチした放送委員..
2019年03月04日(月) No.429 (児童会)

かるた名人と試合をしてもらったよ。

 今日は、かるた名人の西舘孝倫さんが、二度目の訪問に来てくれました。
昨年6月に模範演技を見せてくれ、その後、100首暗誦できたときには、温かいイラスト入りの色紙をプレゼントしてくれました。
 今回は、児童の『西舘さんと、真剣勝負がしてみたい』という希望を叶えるために、仙台から来ていただきました。
 子ども達には、内緒にしていたので、突然の訪問にビックリ。すぐに、歓声にかわり、早速、五人と一人..
2019年03月04日(月) No.428 (学校生活)

用務員の二瓶さんのインタビューコーナー

 今日の朝会の校長先生のお話は、用務員の二瓶さんのインタビューコーナー。
 毎日朝早く学校を開けて、校舎内外の整備や修理・補修。給食の準備やゴミの始末など一生懸命働いてくれている二瓶さんの、いろんなお話を聞きました。
 ・震災のため、福島県から柴田町に移り住んできたこと。
 ・小学校の頃は、徒競走がいつも一番で、紫リボンをもらっていたこと
 ・バナナが大好きで、一度に十本食べたこともあるこ..
2019年03月04日(月) No.427 (学校生活)

日本の伝統文化に触れる『お茶会』

今日は柴田小恒例の『お茶会』を、5・6年生児童を対象に和室「稽古庵」で行いました。
これは、本校学区在住の茶道に堪能な講師先生の指導により,お茶のたしなみ方や礼儀作法について理解を深めさせることとお茶をたてて振る舞う喜びを味わわせるとともに,茶道についての興味・関心を高めることをねらいとしています。
講師には、茶道暦50年の塚本宗喜(そうき)先生、山本 優子先生、村上 節子先生のご指導の元、..
2019年03月04日(月) No.426 (行事)

がんばりました。防火防災ポスターコンクール入賞

今日,平成30年度仙南地域幼少年婦人防火委員会主意による第40回防火防災ポスターコンクールに応募し,佳作・柴田消防署長賞した5年生児童の表彰式がありました。柴田消防署長さん・消防士の方がお見えになり,校長室で賞状の伝達を行いました。
ポスターの内容は,『タコ足配線はキケンです』という,タコの足がコンセントにたくさんのプラグをさしているところから火が出ているもの。
 署長さんからは,「タコ足配..
2019年03月04日(月) No.424 (未分類)

、「酸性」「中性」「アルカリ性」 ?ムラサキキャベツで調べよう

6年生は,理科の授業で「酸性」「アルカリ性」について学びました。
水溶液は、その性質で、「酸性」「中性」「アルカリ性」に分けることができ、酸性やアルカリ性の強さは、pH(ピーエッチ)という単位であらわすことも知りました。
授業では,それぞれの水溶液がそれぞれどんな性質を持っているのかを確かめた後, ムラサキキャベツで、水溶液のpHを測ることができる「pH指示薬」を作りました。そして pH指示薬で、身..
2019年03月01日(金) No.425 (学習活動)

第2回全国はがき筆文字展【柴田展】開催中 3月5日まで

先に全校児童が応募した,第2回全国はがき筆文字展の全国・海外巡回展が先月からスタートしました。
【柴田展】は,本校の1階理科図工室前に作品を展示しています。
柴田小児童全員の作品と,大賞受賞者の作品。また,招待書家の作品も展示しています。
尚,今年より,海外展を実施するということです。
柴田小児童の作品や取組の紹介が海を越え,香港,パリで展示されるということも,夢のあるお話しですね。
全..
2019年03月01日(金) No.423 (行事)

初めましてジョイ先生!放課後英語楽交

 今日は仙台大学から留学生のJoy(ジョイ先生)が,木立先生と一緒に放課後英語楽交に来てくれました。ジョイ先生は中国の方で,今日の活動では中国の小籠包などの料理を,写真を使って分かりやすく紹介してくれました。その際に,deliciousやspicyといった,味の英語表現を学習しました。この表現を使って,子どもたちは日本料理や柴田町の特産品について英語で話しました。
 3年生の児童は高学年児童にも負けず何度も手を..
2019年03月01日(金) No.422 (行事)

『夢を実現した人の三つの共通点』 国分 秀男 先生のお話

今日は、卒業生への記念授業として、元東北福祉大学特任教授 古川商業高校女子バレー部 監督 国分 秀男 先生 に6年生を対象に、
『夢を実現した人の三つの共通点』というテーマでお話いただきました。卒業を控えた,児童に対し,小学校時代を振り返ると共に,夢と希望を持つ学習の機会とし,異世代との交流を通して豊かな情操を養うことができました。
 はじめに、(昭和48年),宮城県の古川商業(現・古川学園)..
2019年03月01日(金) No.420 (学習活動)

[Admin] [柴田っ子ブログTOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41